今日は、すっごくよかったと思います。朝起きてトレーニング、朝の準備をササっと熟すと外に出たら大家さんがいて軽く挨拶をしました。何やら家賃を3カ月以上滞納してる人がいるらしくそのことで立ち寄ったみたいです。ちなみに私は、トレーニングが終わったらそのまま周辺の草むしり、ゴミ拾いをボランティア的にやっていたりするので評判がいいのです。だいたいどこの部屋の人だか分かってしまうから嫌ですよね。嫌な住人がいるところに行ったらしく私は、ニヤニヤしながら買い物へ行きました。それで帰ってきたら昨日、急遽入った臨時収入で焼肉をランチで食べました。その後は、ゲームセンターに寄ってゲームを楽しくプレイしました。ここまで弟の部屋の片づけだったりと色々とストレスが溜まっていたのですごい気が晴れた一日でした。毎日、トレーニングを欠かさずやってますし、一日1時間は勉強してるので力、知恵は尽いてるのでいいのですがさすがに頑張ってばかりではと思っていました。元気をつける方を優先したので今日は、日サロに行くのを明日にして今日は羽目を外しゴチでした。

もう、田舎に帰ったほうがいいのかもしれませんね。都会は、人口が多すぎます。だから、たくさんのお店もあってきらびやかなのでしょう。そこを得るにはお金がいりますから、田舎でひっそり、何も買わないで過ごすよりほかありません。
農業もいいですよね。これからは、食べ物が大事です。いい作物があったら、紹介してほしいです。
日本は財政破綻しないと、本に書いてありましたが、本当でしょうか。そうだといいです。日本も、もっと、たくさんとは言わないけれど、モノを買ったほうがいいのです。買わない人が多すぎます。旅行は好きなようですね。旅行に行ける老人の方はうらやましいです。本当に、最近は外国人ばかりで、日本人が、海外旅行に行くという話も聞かなくなりました。ずっと、それがステイタスだったのにです。タイの人やべたナムの人も集団で観光されています。私には、海外に行く余裕もないので、外国の方のほうがりっちなんだと思ってみています。http://www.foosquare.com/datsumolabo-bui.html

子育ての仲間が、養育神経症気味になっているようで電話をかけてきました。でも、僕は子育てではありません。独り身でひとり暮し毎日を満喫しているところです。そんな僕に養育のカウンセリングをされても、的確な返事が望めるだろうかと不安に思いました。
至って話を聞いていると、ただ誰かに聞いてもらいたかっただけのようです。どうも、同じくらいの周りのお子さんよりも自分のお子さんの拡大がのろいことを懸念しているみたいでした。
これは未婚の私でも分かります。心配な心情も分かりますが、それ以上に、人様と比較することはいけないと思うのです。と言うのも、養育に正解はないと思っているからだ。大人になってからも大勢がいらっしゃるように、お子さんも各種子が居ます。拡大のステップはみなさん異なるのは当たり前のことだと思うのです。
それに、幼いうちに拡大が遅くても、中学校やハイスクールになってから急激に拡大を講じる子も居ます。逆に身長や知など、他人よりも超えて仕舞う子もいるはずです。
そんなふうにコール口で言ってみました。仲間はそうだよね〜と納得してくれたようなので、少々ホッとしたところです。いまいち周囲を気にせず、自分なりに無茶せず養育をしていってほしいと思っています。