地元のお祭りに子どもたちや弟夫婦と行ってきました

地元のお祭りがあり、土日で実家に帰省しました。

あいにく、土日とも天気が崩れてしまって、お祭り大丈夫かなと心配でした。
お祭りがおこなわれる日曜日もお昼頃まで雨の予報でした。

あまり雨がひどかったら、子どもたちもいると大変なので、行くのを辞めようかなとも思っていました。
当日の朝、大雨警報が発表されました。
それでも、お祭りは開催されるようでした。

午前中は子どもや大人たちがお神輿をかついで回るというのが恒例の行事です。
そして、午後から、お宮でお神輿の奉納や踊り子さんたちの踊りが開催されます。
華やかで賑やかなお祭りです。

今年は母がお神輿の運転手を頼まれたようで、朝早くから出掛けて行きました。
ずっと雨が降っており心配でしたが、お昼頃にやっとやんで明るくなってきました。
寒かったですが、雨が上がったので出掛けることにしました。

子どもたちも弟夫婦も嬉しそうでした。
父も一緒に行きましたよ。
ちょっと早く行きすぎて退屈したのですが、楽しめました。